海外ETFのiShares、信託報酬値下げ&新ETF立ち上げ

水瀬ケンイチ

米国ブラックロックが、海外ETFのiSharesにおいて、6本の信託報酬値下げと4本の新規設定を発表しました。
(分かりやすくするため信託報酬と書いていますが、正確には Expense ratio です)

BlackRock Press Releases 15 Oct 2012
iShares to Launch Core Series ETFs for Long-Term Buy-and-Hold Investors

銘柄は以下のとおり。
信託報酬値下げ&名称変更
・iShares Core S&P Total U.S. Stock Market ETF (ITOT) 0.07%
・iShares Core S&P 500 ETF (IVV) 0.07%
・iShares Core S&P Mid-Cap ETF (IJH) 0.15%
・iShares Core S&P Small-Cap ETF (IJR) 0.16%
・iShares Core Total U.S. Bond Market ETF (AGG) 0.08%
・iShares Core Long-Term U.S. Bond ETF (ILTB) 0.12%

新規立ち上げ
・iShares Core MSCI Total International Stock ETF (IXUS) 0.16%
・iShares Core MSCI Emerging Markets ETF (IEMG) 0.18%
・iShares Core MSCI EAFE ETF (IEFA) 0.14%
・iShares Core Short-Term U.S. Bond ETF (ISTB) 0.12%

先日、米国バンガードが、コスト低減のためインデックスをMSCIからFTSEに変更すると発表し、MSCIを採用する米国ブラックロックの動向に注目が集まっていましたが、やはり動きがありました。

例えば、新興国株式に投資する IEMG の信託報酬は年率0.18%で、既存の EEM (信託報酬年率0.67%)の3分の1以下。これは、バンガードの VWO の年率0.20%をも下回ります。
他にも、米国以外の先進国株式に投資する IEFA が信託報酬年率0.14%で、既存のEFA(信託報酬年率0.34%)の半分以下となっているなど、意欲的な手数料設定になっています。

信託報酬の値下げは、投資家の利益に直結するので大歓迎です。
ブラックロックさん、グッジョブ!
関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ