2012年当ブログ経由で買っていただいた本ベスト10

photo20121229.gif

Amazon.co.jpでは、「Best of 2012 年間ランキング」が発表になっています。

当ブログでも、2012年にうちを経由してAmazonで買っていただいたベスト10を発表します。売り上げ件数順にランキングしました。何かの参考にしてもらえたらと思います。

それでは第10位から。田村優之氏のこの本です。うちのブログではめずらしく投資本ではなく青春小説です。思い切り泣けます。(当ブログの書評はこちら
青い約束 (ポプラ文庫)青い約束 (ポプラ文庫)
田村優之

by G-Tools


第9位。竹川美奈子氏のマネー本。企業で使っている損益計算書(P/L)と貸借対照表(B/S)を、個人に当てはめてライフプランニングを「見える化」しようという意欲作。(当ブログの書評はこちら
あなたのお金を「見える化」しなさい! ~ビジネスパーソンのための新お金管理術~あなたのお金を「見える化」しなさい! ~ビジネスパーソンのための新お金管理術~
竹川 美奈子

by G-Tools


第8位。「牛熊さん」こと久保田博幸氏の債券投資本です。イラストやキャラクターの掛け合いで、とても分かりやすい債券の基本書です。(当ブログの書評はこちら
債券と国債のしくみがわかる本債券と国債のしくみがわかる本
久保田 博幸

by G-Tools


第7位は同着で2冊。1冊目は、田村正之氏の投資本です。過去の様々な経済危機下でも分散投資が有効であったことを、データを用いて解説しています。(当ブログの書評はこちら
しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった!しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった!
田村 正之

by G-Tools


第7位の2冊目。脳腫瘍で余命いくばくもない辣腕投資銀行家ゴードン氏(ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザーズ、クレディ・スイス等で活躍)が、亡くなる前にどうしても伝えたかった「投資とお金」の知恵をまとめたもの。(当ブログの書評はこちら
投資とお金について最後に伝えたかったこと投資とお金について最後に伝えたかったこと
ダニエル・C・ゴールディ ゴードン・S・マレー 漆嶋 稔

by G-Tools


第5位。私が今まで読んできたなかで、いちばん参考になった早期リタイア本です。とっくに販売終了になっているにもかかわらず、当ブログの年間ランキングに毎年出てきます。中古品がプレミアム価格で取引されているところからその人気が伺えます。(当ブログの書評はこちら
働かないって、ワクワクしない?働かないって、ワクワクしない?
アーニー・J. ゼリンスキー Ernie J. Zelinski

by G-Tools


第4位。モーニングスター朝倉智也氏の投資本です。日本の投資信託市場の問題点を明らかにし、その対案としての「海外ETF」を使った資産運用を提唱している良書です。ただし、その内容は標準的な投資理論からすると、かなりアグレッシブなものになっているのでご注意を。(当ブログの書評はこちら
低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
朝倉智也

by G-Tools


いよいよトップ3に入ります。

no3.gif 第3位
当ブログとは切っても切れない縁があるこの本です。なんと言ってもインデックス投資のバイブルであり、発売から30年以上経っているにもかかわらず、改訂のたびに進化して今でも読み継がれている名著です。

この第10版は全体の約3割が新しくなっています。主な改訂点は、(1)世界金融危機の内容が第4章に盛り込まれたこと、(2)第9版で追加された「行動ファイナンス」の意味合いを更に詳しく解説したこと、(3)第13章を中心に定年退職者および定年を間近に控えた人々のために投資アドバイスを追加したこと、(4)効率的市場仮説の正しさを改めて厳密に検証していること。必読です。(当ブログの書評はこちら

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール 井手 正介

日本経済新聞出版社 2011-06-18
売り上げランキング : 27499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



no2.gif 第2位
意外な本がランクインしてきました。投資ではなく、早期リタイアに向けて参考になった本としてご紹介したものです。本書も販売終了になっているにもかかわらず、中古で多くの冊数が上がっていました。

「あなたは生活を築こうとして失っている」という言葉のとおり、筆者は、時間を軽視していて時間貧乏になっている人が多いと指摘しています。この本でいう「ポートフォリオ」とは、金融資産のポートフォリオのことではなく、時間・カネ・モノのポートフォリオのことです。斬新かつ具体的な計算方法を用いて、時間を、カネとモノと比較してみせます。そして、そのバランスを取ることをすすめています。(当ブログの書評はこちら

人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)
水木 楊

文藝春秋 2004-01-21
売り上げランキング : 188397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



no1.gif 第1位
山崎元氏と不肖水瀬の共著のこの本です。ありがたや、ありがたや。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
山崎 元 水瀬ケンイチ

朝日新聞出版 2010-12-10
売り上げランキング : 16509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



当ブログ経由でお買いあげいただいた皆さまに厚く御礼申しあげます。
おそらく、他の投資ブログでも同じような企画が掲載されると思いますので、うちとどう違うかそちらも楽しみにしたいと思います。


<おまけ>
うちのブログ経由で売れた最も高価な商品はこちらでした。こういうものをAmazonで購入される方もいらっしゃるんですねー
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)