2012年梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー読まれた記事ランキングベスト10

本日は大晦日です。ついさっきまで湯沢でスノーボードをやっていたので、あまり大晦日感がないのですが、一年を振り返る意味で、2012年当ブログで読まれた記事ランキングベスト10を、PV調べながら書いてみたいと思います。

それでは、いってみましょう。

第10位 「サラリーマンで雑所得20万円以下なら確定申告しなくていい」の落とし穴

来年早々の確定申告で「知らないうちに脱税していた」なんてことにならないよう、適正に申告しましょう。

第9位 山崎元氏が単独のインデックスで最も魅力的に感じているのはなんとアレ

辛口の山崎元氏が最も魅力的に感じているというインデックスは何なのか!?まさかのあのインデックスでした。

第8位 「長期投資でリスクは縮小するか」論争はもうやめよう

「長期投資でリスクが縮小する」というバートン・マルキール氏の意見と、「長期投資でリスクは拡大する」という山崎元氏は、実は同じ事を言っています。そんなバカな!?と思われたかたは読んでみてください。

第7位 「年金積立 インデックスファンド海外新興国株式」の隠れコストは?STAMやeMAXISと比較すると?

信託報酬値下げによりクラス最安値になった「年金積立 インデックスファンド海外新興国株式」の隠れコストを調べてみました。

第6位 STAMインデックスシリーズ、信託報酬値下げ2回目キタ━(゚∀゚)━!

「STAMインデックスシリーズ」および「ネット証券専用ファンドシリーズアジア新興国株式インデックス」および「世界経済インデックスファンド」の信託報酬値下げのニュースです。インデックスし投資家たちから絶賛されていましたね。

第5位 2012年6月末のアセットアロケーションと主な構成商品

これは、質問されるたびにご案内していたので、アクセスが集まったものと思われます。年に2回把握しているので、年明け早々に最新のデータを公開できると思います。

第4位 復興特別所得税2.1%が株式・投信・ETFなどの譲渡益&配当に。さらに他にも…

「1000年に一度」と言われる未曾有の大震災からの復興が目的なので、国民で広く負担することに異存はありません。どさくさに紛れて目的外に流用したりせずに、しっかりと震災復興に使ってほしいと思います。

no3.gif 第3位 毎月分配型投信・通貨選択型投信、ついに法規制へ

問題が起きるとなんでもかんでも規制すればよいという論調には反対ですが、投信が一部のマニアだけでなく、幅広い投資家層に安心して活用できるようにするための環境づくりであり、かつ、それが欧米の規制水準と同程度であるならば、私はこの法改正を支持します。

no2.gif 第2位 投資を始める前の「家計診断」を自分でやる方法

企業会計で使っている貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)をごく簡易的に作ってみて、投資に適した家計かどうかを自分で診断してみようという内容でした。この記事は、自分でも驚くほどとてつもないPVを集めました。インデックス投資家以外の大多数のかたにとっても使える手法だったのが人気化した要因かもしれませんね。

no1.gif 第1位 インデックス投資の具体的方法 8ステップ

「水瀬さんが考えるインデックス投資の方法って具体的にどんな感じですか?」

ブログを始めて8年目、こんな質問をされることが増えてきました。
ほとんど毎日インデックス投資に関するブログ記事を書いているのですが、その本数も2,000本を超え、すべてに目を通すのはおよそ無理というレベルになってしまいました。そんな時に「ここを見てください」と言えるページを作っておきたいと思い、インデックス投資の具体的方法についてまとめました。

これは、インデックス投資のバイブル「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著)をもとに、他の識者たちのよいところをつまみ食いしつつ、日本の金融環境に合わせてアレンジし、ネット上の無料ツールなどの便利情報を含めてまとめたものです。比較的短時間でインデックス投資の基本が分かるようになっているので、初心者の方にはぜひ読んでいただきたいと思います。


というわけで、2012年梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー読まれた記事ランキングベスト10は、以上の結果となりました。調べながら書いてきましたが、自分では既に忘れているものもあり、意外と新鮮だったりして面白かったです。

来年はどんなことが起きるのかまったく分かりませんが、ブログは今までどおりマイペースで書いていこうと思っています。
それでは皆さま、良いお年を!
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)