三菱UFJ投信の第3回意見交換会で面白い企画が

水瀬ケンイチ

photo20130124.jpg

先日、三菱UFJ投信の第3回意見交換会に呼ばれて行ってきました。

今まで三菱UFJ投信との意見交換は、今回の意見交換会が第3回で、前回のブロガーミーティングが第5回だから、もう何回出たのか分かりません(いや、かんたんな足し算ですね)。個人投資家や外部の識者たちと積極的に交流しようという姿勢を持っためずらしい運用会社のように感じます。

今回の意見交換会では、初めて(だと思うのですが…違ったらゴメンナサイ)社長さんが登場し、集まったメンバーも立派な肩書きを持った豪華な面々、陪席で金融庁や販売会社の方々も来られているらしいと聞き、一瞬面食らいました。でもまあ、私自身はなんのしがらみもないので、いつもどおり個人投資家としての意見をぶつけてきました。



意見交換のテーマは2つでした。

1つ目のテーマは、「なぜ投信市場が大きくならないか?」でした。奇しくも先日行なわれた第5回インデックス投資ナイトのメイン座談会と同じテーマでした。
いろいろな意見が出ましたが、どこまで公開してよいのかよく分からないので具体的には伏せます。でも、よくある意見から、それぞれの立場でしか知り得ない「へ~そうなの!?」という意見まで、様々で勉強になりました。

ちなみに私の発言は、「どこの販売会社も運用会社も、全額を投資に回す前提でコンテンツを作っているが、投資家の余剰資金のうち生活防衛資金をしっかり確保するという知識を盛り込んだら、有用かつめずらしくて目立つのではないか。また、投資に対する世間のイメージがスゴイ儲かるか大損で0円になるかの半丁博打みたいになっているので、常識的なポートフォリオのリスク(ぶれ幅)を数字で知ってもらうのは有用ではないか」という提案でした。

2つ目のテーマは、三菱UFJ投信の新企画についてでした。具体的な内容は伏せますが、個人的にはよい企画だと思いました。ただ、伝え方が難しい感じがするので、盛り上げるのに工夫が求められると思います。それが何かは、公式発表を乞うご期待!?

集まった識者の人数も多く、あっという間に意見交換会は終わりました。帰りがけに、ブロガー仲間と識者の知人たちと一杯飲んで帰りました。
意見交換会で自分が発言した内容が、個人投資家の何かのお役に立てば幸いです。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ