運は投資ではなく人生で使おう

水瀬ケンイチ

バンガード・ニュースレター第42号が届きました。

その中に、バンガード・インベストメンツ・ジャパン代表取締役加藤氏の年頭挨拶があり、これが「我が意を得たり」の内容だったので、その一部を抜粋してご紹介します。

さて、私たちは人事を尽くしているでしょうか。

私の立場上、生活者の投資についてこれを見れば、予測に依存することなく、自分にあったアセットミックスに応じた広く分散されたポートフォーリオを持つこと、そして、これを長期にわたって堅持することだと言えます。

何か特定のアセットに偏ること(預金に偏ることも含みます)、特定の予想に大きく頼ることは、間違いの元です。

それでもなお自分の運を試したい人には、分散された円満なポートフォーリオを確保した上で、ほんの少しのお金で自分の予測に賭けてみることをお勧めします。

でも、私たちの人生には、もっとずっと大切な決断や賭けがたくさん待ち受けています。しかも、それらは私たち自身に委ねられていて、決して投げ出すわけに行かないもの。私たちのなけなしの運は、そちらで使った方がよさそうです。

バンガード・ニュースレター 第42号より



熱いことが書いてあるので本当は全文を読んでほしいのですが、この抜粋部分だけ取り出してみても、「分散」「自分に合ったアセットアロケーション」「長期保有」「預金偏重は×」「コア&サテライト戦略」と重要ポイントがてんこ盛りです。

そしてなにより、「運は投資ではなく人生で使おう」というメッセージがいいですね。私流に言い換えると、「投資なんかに手間をかけずに空いた時間で人生を楽しもう!」です。

バンガード・ニュースレターは、毎月第4金曜日に配信されます。米国バンガードからのメッセージがあったり、長期的視野の腰のすわった市場分析が書かれていたりします。月一回だけというのんびりペースが気に入っています。

バンガード・インベストメンツ・ジャパンのWEBサイトの右上のところから申し込めます。もちろん無料です。ご興味があったらどうぞ。

……というわけで、投資のお話はおしまい。雪山へスノーボードに行ってきます!
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ