自暴自棄にならないでください

水瀬ケンイチ

昨日、今月分の投資を行ないました。よって、来月までなにもやることがありません。

手持ちぶさたなので、投資ブログめぐり(相互リンクサイト様以外の)をしてみました。
皆さんけっこうやられてますね。特に、今年から株を始めた方は、かなり厳しい状態になっているのではないでしょうか。
なかには、自暴自棄っぽくなっている方も散見されました。

どうか、自暴自棄にならないでください。
市場では、感情に流されてしまった人から順番に脱落していくように思います。
僕の拙い経験でも、自暴自棄になって行なった売買は、後になって、「なんであんな売買してしまったんだろう…」と後悔することはあっても、「あの時売買したおかげで儲かった!」と喜ばしい結果になったことなどまずありません。



これは、僕個人の経験がたまたまそうだったというわけではなく、ちゃんとした根拠があることなのです。
行動ファイナンスの世界では、人間は感情的に行動すると、利食いは早く、損切りは遅れるという傾向があることが分かっています。これを、「感情の罠」と呼ぶそうです。
感情的になると売買で失敗するのは人間の性質なんですね。

市場に居続けてさえいれば、挽回するチャンスなどいくらでもあるはずです。市場から退場してしまえば、そこですべて終わりです。

だから、どうか自暴自棄にならないで下さい。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ