バンガードETF(VGK・VPL・VSS・VT・VWO)エクスペンスレシオ改定、もちろんコスト低減

水瀬ケンイチ

vanguard logo
バンガード・インベストメンツ・ジャパンが、バンガードETF(VGK・VPL・VSS・VT・VWO)のエクスペンスレシオ改定と発表しています。もちろんコスト低減です。

バンガード・インベストメンツ・ジャパンWEBサイト お知らせ
[2013/03/01]バンガードETF™ (VGK, VPL, VSS, VT, VWO)エクスペンスレシオ改定のお知らせ

改定内容は以下のとおりです。



バンガードETF(VGK・VPL・VSS・VT・VWO)エクスペンスレシオ改定

インデックス投資家のリーサル・ウェポンと言われる全世界株式「VT」のエクスペンスレシオが、なんと年率0.19%まで下がってきました。新興国株式「VWO」も年率0.18%と0.2%を切りました。

ただでさえ“超”低コストなのに更なるコスト低減です。この徹底ぶりには頭がさがる思いです。昨年10月、バンガードはコスト削減を目的にベンチマークをMSCIからFTSEに変更しましたが、その効果がさっそく出ているのかもしれませんね。
<関連記事>
2012/10/03 米国バンガード、ベンチマークをMSCIから切り替えへ

もし、これをお読みのかたで投資信託を買っているかたは、その信託報酬(≒エクスペンスレシオ)を確認してみてください。年率何%ですか? 1.2%とか2.1%とかありませんか?

もちろん、投資信託の評価軸はコストだけではありませんが、ひとつ言えることは、リターンは不確実、コストは確実ということです。コストは確実にパフォーマンスを押し下げます。低いに越したことはありません。

私はこの低コストと更なるコスト低減に向けた飽くなき挑戦にひかれて、自分の投資のメイン商品にバンガードのETFを据えています。

純資産の拡大に伴いコストを下げてくれるバンガードさん、グッジョブ!(・∀・)b


<ご参考>
上記バンガードETFは以下の上記ネット証券で購入できます。口座開設は無料です。(会社名をクリック)
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ