SBIアセット、低コストな投資信託「EXE-i(エグゼアイ)」シリーズを発表

水瀬ケンイチ

SBIアセットが低コストな投資信託「EXE-i(エグゼアイ)」シリーズを発表しました。

SBIアセットマネジメント WEBサイト
2013/03/22 【新ファンド】 「EXE-i(エグゼアイ)」特設サイトを開設いたしました。

アセットクラスは先進国株式、新興国株式、グローバル中小型株式、先進国債券、グローバルREITの5本で、いずれも海外ETFに投資するファンド・オブ・ファンズ形式とのこと。

投資先の海外ETFとその配分は以下のとおり。
EXE-iシリーズラインナップ
(SBIアセットマネジメント WEBサイトより)



また、気になるコストは以下のとおり。
EXI-iのコスト
(SBIアセットマネジメント WEBサイトより)

上記の「本ファンドの信託報酬」は、EXE-i自体の信託報酬と投資先の海外ETFの信託報酬を合計した「実質コスト」のようです。かなり低コストでよいですね。

現時点の情報で個人的に思った、このファンドのメリットと注意点を書いておきます。

■メリット
・競合のインデックスファンド(SMTやeMAXISなど)と比べて競争力があるコスト
・海外ETFのデメリット(為替手数料、売買手数料、最低投資額、税務処理など)をほぼ回避できる
・「グローバル中小型株式」クラスが珍しい
・信託財産留保額がないので海外ETFへのリレー投資に向く
・今後、この仕組みを使い「グローバルバリュー」など国内にまだないクラスの新商品が期待できる(かもしれない?)

■注意点
・自分で海外ETFに投資することで「ほぼ」同じものが追加の信託報酬なしで作れる
・投資対象が合成物でインデックスではない(リスクと期待リターンの計算は?)
・海外ETFの分配金への二重課税の扱いが不明

今のところ情報が限られており、どこの証券会社で買えるのか(販売会社)等不明点も多いので、続報を待ちたいと思います。

<追記> 2013/03/24 12:30
販売会社はSBI証券であることが判明しました。そりゃそうですよね…(;´∀`)

関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ