企画展「波瀾万丈!おかね道」 に行ってきました。これは投資家にとって面白すぎる!

水瀬ケンイチ

先日、イボットソン島田氏のお声がけで、お台場は日本科学未来館の企画展「波瀾万丈!おかね道―あなたをうつし出す10の実験」に行ってきました。

DSC_0347.jpg



開演前に長蛇の列になるほどの人気っぷりでした。このイベントは、面白いコンセプトのマネー教育企画展になっています。以下は、公式サイトの説明より。

お金の使い方に現れる人間の"クセ"(一人ひとりがもつ選択と行動の特性)を、まずは10の実験であぶり出します。そしてこれらの実験結果から、それぞれのクセが脳や心のどのような働きから生まれるのか、さらに、私たちの何気ない日常の行為が社会にどのような影響を与えているのかを解き明かしていきます。これまで意識していなかった自分自身の姿をあらためて見出すとともに、お金と正面から向き合い、行動するための心構え――「おかね道(どう)」を身につける企画展です。
日本科学未来館WEBサイトより


私たち個人投資家からすると、ズバリ、「行動ファイナンスのイベント」なのです。イベント会場では、映像、カジノ、対戦ゲームなど以下の10の実験場での体験ができます。

DSC_0368.jpg DSC_0361.jpg DSC_0378.jpg

実験場(1) 「ホモエコノミカスの実験場」 ~まずは自分の合理性をチェック!
実験場(2) 「ヒューリスティクスの実験場」 ~待った! その買い、間違えていませんか?
実験場(3) 「同調伝達の実験場」 ~あなたのその判断が、バブル経済を起こす
実験場(4) 「認知的不協和の実験場」 ~お金=満足=幸せ?
実験場(5) 「アンダーマイニングの実験場」 ~ごほうびとやる気の深い関係
実験場(6) 「現在バイアスの実験場」 ~計画だおれの理由、ここにあり!
実験場(7) 「プロスペクトの実験場」 ~確実をとるか、リスクをとるか?
実験場(8) 「ベキ分布の実験場」 ~ウォール街のデモはなくならない
実験場(9) 「社会的価値志向性の実験場」 ~不公平との終わりなき闘い
実験場(10) 「社会的ジレンマの実験場」 ~協力を生みだす意外なヒケツ

子供だましかと思いきや、ヒューリスティクスからアンダーマイニング、時間割引・現在バイアス、プロスペクト理論、べき分布の存在など、かなりキッチリとした理論に基づいてよく考えられた実験になっていました。ピリリとスパイスの効いた仕掛けがいっぱいです。

私水瀬は普段、インデックス投資ブログなど書いており、至極冷静で認知バイアスにとらわれない人間だと思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。この実験でも、バイアスにことごとく引っかかり、いっしょに参加した方々から「水瀬さんワザと間違えてるでしょ?」と言われるほどダメダメでした(笑)。

自分に認知バイアスがあることを認識して、それにとらわれないよう仕組みを工夫したら、積立投資になったのですよ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

などというエクスキューズはさておき、楽しみながらお金のことが学べる(個人的には面白すぎる!!)企画展でした。対象は大人から子どもまで……と言いたいところですが、行動ファイナンスや社会のあるべき姿の模索など、正直、子どもには難しい内容が多く含まれています。ここでお父さんお母さんがお金に関する人間のクセを勉強して、お子さんに自分の言葉で教えてあげられたら最高だと思います。

6月24日(月)までやっているようなので、ご興味がありましたら足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本科学未来館 特別展示
企画展「波瀾万丈! おかね道―あなたをうつし出す10の実験」
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ