「Funds-i」シリーズに外国株式(為替ヘッジあり)が出る!

logo_funds_i.gif

野村アセットの「Funds-i」シリーズの外国株式に為替ヘッジ型が出るようです。

野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型
MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジあり)連動・信託報酬 率年0.5775%
(出所:EDINET)

Funds-iシリーズでは、新興国債券に為替ヘッジ型が設定されていましたが、外国株式にも為替ヘッジ型の登場です。5月7日から楽天証券、SBI証券、マネックス証券等で購入可能とのこと。
これは、個人投資家にとっては、今までにないインデックス商品ではないでしょうか。

特に、リーマン・ショック後の円急騰で「為替リスクはもうこりごり」というかたには、信託報酬が為替ヘッジなし型と同じ年率0.5775%で、外国の経済成長を為替リスクなしで享受できるので、待望のインデックス商品かもしれません。

個人的には、先日来ブログに書いているように、債券クラスの為替リスクを排除して国内債券のみにする代わりに、株式クラスは為替ヘッジなしでポートフォリオを組んでいます。ポートフォリオの外貨比率は約6割で、将来の円安リスクにもある程度備える形をとっています。

とはいえ、個人投資家の選択肢が増えるのはよいことだと思います。
私も将来的にはこの商品に投資するかもしれません。

野村アセットマネジメントさん、グッジョブ!(・∀・)b


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)