Amazonで「ほったらかし投資術」のKindle版を買ってみた

先ほどネットをうろついていたら、山崎元氏と不肖水瀬の共著「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」の電子書籍版が、AmazonのKindleストアで買えるようになっていたので、自分でも買ってみました。

Kindle版「ほったらかし投資術」をスマートフォンで見てみた
私のスマートフォン(Xperia GX)で見るとこんな感じです。

紙の本は税込で777円ですが、Kindle版だと500円と少し安いのですね。サイトを見るまで価格を知りませんでした(笑)

自分が書いた本がスマホの中に入っているというのは、なんだか不思議な感覚です。
今さらですが、Kindle版だとキーワード検索ができたり(てっきり、できないものとばかり思っていました)、URL表記から直接ブラウザへ飛べたり、いろいろ便利ですね。

10インチのタブレット(dtab)で見てみたら、画面が大きくさらに読みやすい感じです。こちらは紙の本を読んでいるのに近い感覚です。

Kindle版「ほったらかし投資術」を10インチタブレットで見てみた

この本は、山崎元氏と私水瀬で書いた「インデックス投資の実践ガイド」です。若干データが古くなってきましたが、本質的な部分は何も変わりません。
特に、バイ&ホールド戦略を採用しているインデックス投資家さんにとっては、下落相場で保有ファンドを売りたくなった時などに、スマホでサクっと読んでいただけると、何かのお役に立つかもしれません。

「Kindle版、買ってみてやろうか」という心優しい方は、下記のリンクからどうぞ。

B00DNO3H64ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド
山崎元・水瀬ケンイチ
朝日新聞出版 2010-12-30

by G-Tools
(クリックでAmazonのKindle版のページヘ飛びます)
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)