相方へのプレゼントは「もっとも美しい本」

水瀬ケンイチ

ギリシャ神話


これをご覧の男性諸氏におかれましては、彼女や奥さまなど女性へのプレゼントは、どのように選びますでしょうか?
(投資とは無関係の雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)



以前、クリスマスだか誕生日だか忘れましたが、記念日的な日の前に、プレゼントは何がよいか相方に直接聞いたことがあります。

水瀬 「なあ、プレゼント何がいい?」
相方 「うーん……じゃあ、“もっとも美しい本”がほしい」
水瀬 「“もっとも美しい本”か。なんていうタイトルの本?」
相方 「たしか、プロメテウス」

プロメテウス。きっと、星座の写真集とかギリシャ神話の絵本とかそういったものだろ。ういやつめ、などと思いながら、言われるがままタイトルをAmazonで検索すると……


プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 第2版

お、おう……。「もっとも美しい本」って、これか、これなのか。

たしかに、「プロメテウス解剖学アトラス」(医学書院)は、『“2004年 ドイツの最も美しい本”に選ばれ、9か国で翻訳された』とAmazonの商品説明に書かれています。そして、表紙の帯にも、『虜になるほど美しい』と書いてあります。

価格は1冊12,600円。混乱したまま注文し、届いた本を見ると、人間の骨格とか、筋肉とか、内蔵などを、恐ろしいほど緻密に描写した解剖学の医学書でした。

プロメテウス

↑こんな感じのページが、600ページ以上続く大型の本です。
星座とかギリシャ神話とか、ファンシーなものを想像した私が甘かった。医療関係者の女性、おそるべし……。


P.S
最近、遅ればせながら「進撃の巨人」をまとめ見していたら、なんとなく思い出したので書いた雑談でした。イイ話を期待していたかた、お食事中のかた、もろもろ失礼しました。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ