【インデックス投資の基礎復習4】 保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する

水瀬ケンイチ

インデックス投資の基礎について、あらためてシリーズ記事で振り返っています。

【第4回】
保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する

上記記事は、資産運用において決定的に重要なアセットアロケーション(資産配分)について書かれています。資産配分の目安や、リスク・期待リターンの計算ツール(無料)も紹介しています。ご覧あれ。



この記事も執筆後2年経過しても、補足することはありません。記事内で紹介している「ファンドの海」さんの「長期投資予想/アセットアロケーション分析」ツールは、各アセットクラスの期待リターンやリスク、相関係数を手動で変更することができ、今後も末長く使える無料ツールだと思います。

これらの無料ツールとご自身の考えを合致させて計算すれば、高いお金を払ってファイナンシャル・プランナーに最適ポートフォリオを聞かなくても済むかもしれません。一方で、当のファイナンシャル・プランナーさんにとっても、「儲かる商品を教えろ」みたいな愚問が減ることで、本当に大事なマネープラン(ライフプラン)の話に注力でき、むしろよいことかもしれません。

いずれにしても、上記記事で紹介しているツール類は無料なので(上級者はお好みのデータに変更すれば)、試してみる価値はありそうです。


P.S
本シリーズ記事は、ダイヤモンド・オンラインに2011年7月~10月に掲載された水瀬の連載コラムです。2年経って変わったことがあれば、記事内で補足しています。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ