【インデックス投資の基礎復習4】 保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する

インデックス投資の基礎について、あらためてシリーズ記事で振り返っています。

【第4回】
保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する

上記記事は、資産運用において決定的に重要なアセットアロケーション(資産配分)について書かれています。資産配分の目安や、リスク・期待リターンの計算ツール(無料)も紹介しています。ご覧あれ。

この記事も執筆後2年経過しても、補足することはありません。記事内で紹介している「ファンドの海」さんの「長期投資予想/アセットアロケーション分析」ツールは、各アセットクラスの期待リターンやリスク、相関係数を手動で変更することができ、今後も末長く使える無料ツールだと思います。

これらの無料ツールとご自身の考えを合致させて計算すれば、高いお金を払ってファイナンシャル・プランナーに最適ポートフォリオを聞かなくても済むかもしれません。一方で、当のファイナンシャル・プランナーさんにとっても、「儲かる商品を教えろ」みたいな愚問が減ることで、本当に大事なマネープラン(ライフプラン)の話に注力でき、むしろよいことかもしれません。

いずれにしても、上記記事で紹介しているツール類は無料なので(上級者はお好みのデータに変更すれば)、試してみる価値はありそうです。


P.S
本シリーズ記事は、ダイヤモンド・オンラインに2011年7月~10月に掲載された水瀬の連載コラムです。2年経って変わったことがあれば、記事内で補足しています。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)