【イー・アドバイザーコラム】 リスクを「率」で見るか、「額」で見るか

水瀬ケンイチ

投資情報提供のE-Advisor(イー・アドバイザー)にて、水瀬が連載しているコラムの第26回がアップされています。今回は「リスク」についてです。

photo20130920.jpg



E-Advisor(イー・アドバイザー) ブロガー水瀬ケンイチの等身大投資コラム
リスクを「率」で見るか、「額」で見るか

そもそも「リスク」とはなにか。リスクを「率」で見るのと「額」で見るのと、どちらがよいのか。それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか。私たち個人投資家を悩ませるリスクについて、具体的な見方を考えます。

投資本を読んでいても、こういう情報はあまり見たことがありません。なぜなら、機関投資家などプロの間では、悩むまでもなく、当然のように「率」で見ているからです。でも、個人投資家から見ると意外と悩ましいものです。ご興味があればご覧ください。

同じ記事が Yahoo!ファイナンス、それから Yahoo!ニュースBUSINESS にも転載されていますので、お好きなメディアでどうぞ。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ