高配当ETFなど、バンガードETF3銘柄【VIG、VYM、VWOB】が日本に登場

vanguard logo
バンガード・インベストメンツ・ジャパンは、海外ETF3本を新たに国内証券会社で販売すると発表しました。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン
2013/09/30 バンガードETF【VIG、VYM、VWOB】新規取扱開始のお知らせ

商品概要は以下のとおり。
・バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
 NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス連動・経費率年率0.10%

・バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
 FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス連動・経費率年率0.10%

・バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF(VWOB)
 バークレイズ米ドル建て新興市場政府債RIC基準インデックス連動・経費率年率0.35%

超低コストなバンガードETF3本です。VIGとVYMについては、配当に着目したインデックスに連動したETF。 ジェレミー・シーゲル氏の提唱するD-I-V戦略にもある高配当戦略を実行するためには、これらのETFは活用できそうです。 (高配当戦略にご興味があれば、「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」を読まれることをオススメします)

取り扱いは近日中、販売会社はSBI証券、楽天証券、マネックス証券などとのこと。また、今回3本のETFが取り扱い開始になりますが、他にも13本のETFを
金融庁に届出しているとのことです。今後、他にどのようなETFが登場してくるのか、とても楽しみです。

<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)