相方の素晴らしきインデックス投資道

orz

私の相方も、いちおうインデックス投資をしています。
昔、「インデックス投資ってなに?」と言うので、あれこれ説明した後、ためしにTOPIXとMSCIコクサイのインデックスファンドを50万円ずつ購入してもらいました。それも男らしく一括投資で。

でも、相方はまったくと言っていいほど、興味を持ってくれません。こちらが何も言わなければ、一年に一度も口座を見ません。

「百年に一度の大暴落」と言われた2008年のリーマン・ショックの時でさえ、見ていなかったようです。なにそのムダに高い精神力。当ブログの人気コンテンツ「売らずに我慢するテクニック」なんぞ不要の猛者ですか。

相方曰く、「いつも忘れているし別に気にならない」そうです。「そんなことより、昨日ウッチーがさあ」とイケメンの話に持っていかれる流れが、最近の水瀬家のデフォルトです。(ちなみに、ウッチーとは独のサッカーチーム・シャルケの内田篤人選手のこと)

そもそも、夫が執筆した「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)」もいまだに読んでくれていません。ときどき、「一回くらい読んでよ」と言うのですが、「そのうちね」とつれないお言葉をいただきながら、かれこれもう3年が経とうとしています。「ほったらかし投資術」さえ、ほったらかしです。

先日、「バイ&ホールドが重要です」などとエラソーにぬかすインデックス投資セミナー講師をやらせていただいたのですが(該当記事)、あるお客さまから、「奥さまもバイ&ホールドでインデックス投資をされているのですか?」と質問されました。

「ええ、まぁ…ハハハ」

あさっての方向へ目を泳がせながら、乾いた笑いをしてしまいました。

そんなことを話していたら、先ほど「超」久しぶりに口座をチェックしたようです。
反応は、「ふーん、なんか儲かってるみたい。そんなことよりこの動画見て、ゆずぴーの肌スベスベだよ!」(ちなみに、ゆずぴーとは男子フィギュアスケート羽生結弦選手のこと)

この、ある意味最強のバイ&ホールダー様に、どなたか喝を入れていただけないでしょうか。( ;∀;)
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)