質問者「日々あふれる投資情報を理解するにはどうすれば良いのでしょうか?」 チャールズ・エリス氏「放っておくこと」

水瀬ケンイチ

vanguard logo
インデックス投資家のバイブルのひとつ、「敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか」の著者、チャールズ・エリス博士が投資についていろいろ語る無料の「動画」コンテンツがあります。

最新の動画は「情報の氾濫について語る」です。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン
投資家よ、汝自身を知れ/チャールズ・エリス博士が情報の氾濫について語る



市場や投資に関する情報は、毎日あふれるほど流れてきます。これにどう対応したら良いかという話です。チャールズ・エリス氏の回答はシンプルで、「放っておくこと」でした。

もちろん、長期・分散・低コストといったインデックス投資の原則をしっかり守った上での行動だと思いますが、「ほったらかし投資」を10年以上やってきた経験上、放っておくことは「意識しないとできないこと」でもあると感じます。

他にも、この動画シリーズでは、「投資の再開について」「分散化について」「運用コストについて」など、気になるトピックスについて、チャールズ・エリス氏の言葉を視聴することができます。英語ですが、きれいな日本語訳も付いていますのでわかると思います。

本で学ぶことが基本だと思いますが、何度も読み込んだ本の著者の生声で聞くと、心にズドーンと響きます。特に、投資イベント等になかなか参加できない環境にあるインデックス投資家さんにオススメです。


<関連記事>
2011年にチャールズ・エリス氏が来日した時のレポートです。ご興味があればどうぞ。

チャールズ・エリス氏セミナーレポート (その1)(その2)(その3)(その4
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ