【イー・アドバイザーコラム】 やり手投資銀行家が亡くなる前にどうしても伝えたかったこと

水瀬ケンイチ

投資情報提供のE-Advisor(イー・アドバイザー)にて、水瀬が連載しているコラムの第32回がアップされています。今回はある投資銀行家のお話です。

インデックス投資と何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、まずは読んでみてください。

photo20131214.jpg



E-Advisor(イー・アドバイザー) ブロガー水瀬ケンイチの等身大投資コラム
やり手投資銀行家が亡くなる前にどうしても伝えたかったこと


投資銀行というのは、M&A(企業の合併や買収)の仲介や証券流通市場でのトレーディング等によって利益を得ることを主な業務とする銀行です。時に社員の巨額の報酬が話題になったりします。

その投資銀行家が、自分が亡くなる前にどうしても伝えたかったことというのですから、「さぞかし高度で複雑な秘訣なのだろうな」と思われるかたもいらっしゃると思います。私もそう思いました。どのような内容だったかというと……

ご興味があれば、上記コラムをご覧ください。

同じ記事が Yahoo!ファイナンス、それから Yahoo!ニュースBUSINESS にも転載されていますので、お好きなメディアでどうぞ。


4532354919投資とお金について最後に伝えたかったこと
ダニエル・C・ゴールディ ゴードン・S・マレー 漆嶋 稔
日本経済新聞出版社 2011-10-22

by G-Tools


P.S
E-Advisor(イー・アドバイザー)の連載コラムは、次回、第33回が最終回となります。
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ