とっくに雪がとけた東京の松屋が臨時休業?

水瀬ケンイチ

DSC_0402_0.jpg DSC_0403.jpg DSC_0404.jpg

週末の大雪は東京でもすごかったですが、日曜の夜にもなると道路の雪もほとんどとけてなくなりました。そろそろ晩飯でも……と地元商店街に繰り出したところ、お目当ての店がやっていません。



商店街のファーストフード、弁当屋などのチェーン店のいくつかが、大雪による食材不足で臨時休業していました。特に、24時間営業でよくお世話になっている「松屋」がやっていないのには驚きました。コンビニもやってはいますが、弁当類がほとんどない状態でした。

効率化された流通が途切れると、店が開けられないほど影響が出てしまうんですね。一方、個人経営のお店は通常営業。食材は近辺で仕入れているのでしょう。

ふと震災の時のことを思い出してしまいました。あの時も、チェーン店が軒並み臨時休業になる中、個人経営の昔ながらの八百屋や肉屋、そば屋などはふつうにやっていました。チェーン店は安くて便利でよいですが、災害に弱いんだなと思ったものです。

オール電化もそうでしたが、「ライフライン」は効率化しすぎるのも考えものだなと思いました。複数の手段を確保し、どれかが途切れても他のものでカバーできる体制があると安心です。ここでも「分散」が大切ということかもしれません。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ