とっくに雪がとけた東京の松屋が臨時休業?

DSC_0402_0.jpg DSC_0403.jpg DSC_0404.jpg

週末の大雪は東京でもすごかったですが、日曜の夜にもなると道路の雪もほとんどとけてなくなりました。そろそろ晩飯でも……と地元商店街に繰り出したところ、お目当ての店がやっていません。

商店街のファーストフード、弁当屋などのチェーン店のいくつかが、大雪による食材不足で臨時休業していました。特に、24時間営業でよくお世話になっている「松屋」がやっていないのには驚きました。コンビニもやってはいますが、弁当類がほとんどない状態でした。

効率化された流通が途切れると、店が開けられないほど影響が出てしまうんですね。一方、個人経営のお店は通常営業。食材は近辺で仕入れているのでしょう。

ふと震災の時のことを思い出してしまいました。あの時も、チェーン店が軒並み臨時休業になる中、個人経営の昔ながらの八百屋や肉屋、そば屋などはふつうにやっていました。チェーン店は安くて便利でよいですが、災害に弱いんだなと思ったものです。

オール電化もそうでしたが、「ライフライン」は効率化しすぎるのも考えものだなと思いました。複数の手段を確保し、どれかが途切れても他のものでカバーできる体制があると安心です。ここでも「分散」が大切ということかもしれません。
関連記事


  





トラックバック

分散とは非常時に向けたリスクヘッジ

2週続いての記録的な大雪となりましたが先週末から降った大雪は物流を麻痺させるほどの混乱 1回目の大雪は都心で最大27cmを記録する45年ぶりの大雪(マイナビニュース)となったのですが個人的には2回目の大雪のほうがキツく雪がとけた現在も大雪の混乱の中にいます・・・!? そうです 仕事がエライコッチャなのです・・・orz

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)