海外ETFの税金に関する資料いろいろまとめ(2014年版)

税額控除

確定申告シーズン真っ只中です。例年、この記事になると海外ETFの税務処理についての質問メールをたくさんいただきます。

税務処理は、個々の置かれた環境によってまったく異なり一般化するのが難しいことに加え、個別の税務アドバイスは法令に抵触するおそれがあるため、一律で、「税務署・税理士等にお問い合わせください」という対応しかできません。

ただ、海外ETFの税金に関して、私が今年「個人的」に参考になるなと思った参考資料を、「自分の備忘録」としてまとめておきたいと思いますので、ご覧になるのはご自由に。

大和総研 WEBサイト
2014/02/25 税金読本(10-1)外国証券投資と税金

楽天証券 WEBサイト
海外ETF > 入門講座 > 第8章 海外ETFにかかる税金

SBI証券 WEBサイト
確定申告サポート(株式/投資信託) 外国税額控除について

国税庁 WEBサイト
税金から差し引かれる金額(税額控除)>No.1240 外国税額控除

常々申し上げているとおり、そもそも海外ETFへの投資は、インデックスファンドと比べて、為替取引や税務処理において「手間」がかかります。その手間を受け入れ、それでもやりたいという方が挑戦するべきものです。その手間の部分まで、すべて他人に乗っかってラクしていこうというスタンスの方には、向かない投資法だと思います。

上記の「備忘録」についても、ご覧になるのは自由ですが、これらに関するご質問等は一切お受けできません。あらかじめご了承いただきたく、よろしくお願いします。


外国税額控除/外国子会社配当益金不算入制度と申告書作成の実務―基礎の習得から申告書の完全作成まで外国税額控除/外国子会社配当益金不算入制度と申告書作成の実務―基礎の習得から申告書の完全作成まで
トーマツ

清文社 2012-02

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools


<関連する過去記事>
2011/07/30 インデックスファンド、国内ETF、海外ETFの比較

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)