前回の記事「その日本最大の投信は、9割が投資不適格債ですよ?」にいただいたネットの反応

前回の記事、「その日本最大の投信は、9割が投資不適格債ですよ?」には多くの反応をいただいたので、抜粋してまとめておきます。

ツイッターの反応




Facebookページの反応

(吹き出しマークをクリックするとコメントが表示されます)




「銀行や証券会社のセールスに引っ掛かってる高齢者層が多いんだろうな」というご意見には同感。私もそう推測しています。また、USハイ・イールド・ファンドのことをさした「NISAホイホイ」というネーミングには思わず膝を打ちました。

掲載できませんが、他にもFacebook本体やメール等で反応をいただきました。ありがとうございました。
関連記事


  





トラックバック

米国ハイイールド債券ファンドにご用心?膨れ上がる個人投資家マネーの撤退が市場急落の引き金に?

Down Bar Graph Yield Sign / One Way Stock 米国債券市場、特に高利回りなハイイールド債券市場で、膨れ上がる個人投資家マネーが市場の波乱要因になる可能性がささやかれ始めています。

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)