『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』は、投資に入る前に読んでおきたい人生設計本

『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』(首藤由之著)を読みました。

「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣
首藤由之

阪急コミュニケーションズ 2014-02-27
売り上げランキング : 184654

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools


本書のポイントは2点。ひとつは、結婚から老後まで人生にかかる「具体的金額」と、もうひとつは、お金をためるための「習慣化」です。個人的に「頭ではわかっているのにできないこと」をどのようにやるかに興味があったので、特に、習慣化について意識しながら読みました。

人生にかかるお金はいろいろあります。毎月の基本生活費だけでなく、「人生の三大資金」として住宅資金、教育資金、老後資金について、具体的金額を明らかにしています。

そして、これを基本形として、住宅賃貸派、おひとりさま女性、非正規労働者などの場合はどうなるのかを試算しています(一部かなり厳しい話も出てきます)。

人生にかかるお金は、人それぞれ違うはずです。でも、お金に限らず仕事やスポーツなど何事もまず「基本型」を知ることが大切です。お金においてもまず平均的データで目安を知ることは有効です。

目安もなく、やみくもにただお金を貯め続けるのは辛いものがあります。あと何キロあるのか分からないまま、走り続けるのはしんどいのと同じです。

気になる習慣化については、全部で16個ありました。社会人として必須と思われる考え方が、実例とともにたくさん盛り込まれています。たとえば、

<習慣1> お金を3つの財布に分ける
<習慣7> 家計簿をつける

という習慣は、誰にでもあてはまる、生活の基本習慣です。お金を3つに分けるというのは、海外のマネー本にも「3つのポケット」としてよく出てくる基本的考え方です。また、

<習慣2> 自分は具体的に「いくら」の損まで我慢できるのかを考える
<習慣5> 常に「手数料はどうなっているか」を気にする

あたりは、リスク許容度とコストの把握という、私たちインデックス投資家にはおなじみの習慣です。インデックス投資家でなくても、生活一般に役立つ(でも、大半の人ができていない)習慣だと思います。

このような習慣が他にも12個あります。いずれも奇をてらったものではなく、地に足の着いた、本当に大切なことばかりです。

ただ、16個のなかには、上記のように何をすればよいか明確で簡単なものと、「収入をアップしよう」のようにすぐには難しいものが、混ぜこぜになっています。読者の方は、頭から順番にチャレンジしていくのではなく、できそうなところからつまみ食いしていったらよいのではないかと思いました。

ファイナンシャル・プランニングの教科書だと、重要度が高い知識と枝葉末節の知識が、並列かつ膨大に出てきます。すべてを覚えるのは大変です。覚えたとしても、たとえば自分に関係のない税制や、投資信託の細かい分類などは、私たち一般社会人にはあまり役に立たないでしょう。

その点本書は、人生において常に意識しておくべきエッセンスが絞り込んであります。私は今まで読んできた数々のマネー本のエッセンスがまとまっているなと感じました。

本格的な投資に入る前に読んでおきたい「人生設計本」であり、本書がぴったりなのは、今後の生活に不安を抱えている新入社員や、入社2~3年目の若手社員たちです。

このゴールデンウィークに読んでみると、きっと今後の人生に役立つと思いますよ。


P.S
著者の首藤氏は、朝日新書の編集長でありながら、ファイナンシャル・プランナー(CFP)でもあり、他の出版社からこうして自分のマネー本を出版してしまうやり手です。こういうマルチな活動も見習いたいと思います。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)