いまいちよくわからない「マーケットメイカー」と「指定参加者」という人たちについて、超わかりやすい解説記事みっけ

ookuwa-3.jpg

インデックスファンドよりも低コストなETF。でも、なんか適正価格よりも割高になったり割安になったりしているらしい。どういうことなのか、いまいちよくわからない……。

そう思ってETFをいろいろ調べていくとブチ当たる壁が、「マーケットメイカー」と「指定参加者」という人たちの存在です。これらについて、相互リンクブログの「いつか子供に伝えたいお金の話」さんが、めっちゃ良記事を書かれていますのでご紹介します。

いつか子供に伝えたいお金の話 (by 虫とり小僧さん)
2014/06/04 マーケットメイカー(market maker)とは
2014/06/05 指定参加者の役割とは(ETFの「基準価額」と「市場価格」の乖離問題)


今回はあえてサマリーは書きません。

ぜひ、上記ブログ記事をご覧ください。ブロガーの虫とり小僧さんが、とてもわかりやすい例えと、昆虫と(一部爬虫類)、ハートウォーミングな手書きの図解で、解説してくれています。

虫とり小僧さんのブログ記事をお読みいただいてから、当ブログで毎月書いているシリーズ記事、『国内ETFの「基準価額と市場価格の乖離」』をお読みいただくと、国内ETFがおかれている現状と課題について、より理解が深まると思います。

個人投資家が安心して長期投資できるように、国内ETF市場は「買う時も売る時も適正価格」であってほしい。マーケットメイカー等の関係者におかれましては、がんばっていただきたいと思います。

虫とり小僧さん、わかりやすい解説記事ありがとうございました。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)