意外なテーマで日経ヴェリタスの取材をお受けしました

水瀬ケンイチ

veritas.jpg

先ほど、日経ヴェリタスの取材をお受けしました。今回の取材テーマはちょっと変わっていて、「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」についての取材でした。



これは私自身が実践しているプチ・オリジナル積立投資法です。定時定額のドルコスト平均法の「退屈対策」として、月内のどの日に投資するかだけは自分で自由に選べるというものです。ただし、「どんなに悩んでも末日までには必ず投資する」というのが唯一のルールです。

<ご参考> ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

掲載されるのかされないのか、まだ分かりません。もし掲載されるとしたら、2014年6月29日(日曜)発売の日経ヴェリタスとのこと。

自分だけでなく他の部分も含めて、あのテーマでいったいぜんたいどんな記事になるのか、まるで予想がつきません。楽しみにしたいと思います。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ