楽天銀行、1週間定期預金で年0.50%という高金利

楽天銀行

当ブログでは、預金の話題はあまり取り上げることはないのですが、これは取り上げざるをえません。

私も利用しているネット銀行の楽天銀行が、1週間という超短期定期預金にもかかわらず、年0.50%という現時点ではかなり高金利の定期預金の取り扱いを開始しました。

楽天銀行 プレスリリース
2014/06/23 「円定期預金(1週間・2週間)」の取り扱いを開始

1週間定期の金利が年0.50%、2週間定期が年0.30%となっています。メガバンクの1か月定期(1週間定期がないので最も短期の定期預金金利)が年0.025%程度なので、現時点ではズバ抜けた高金利といえるでしょう。

もちろん、年0.50%というのは1年換算の金利であり、満期では1週間分の金利しかつきませんが、満期に「自動継続」することもできます(ただし、満期日における適用金利で)。

好条件だったので怪しい仕組預金を疑いましたが、WEBサイトを見る限り、ふつうの定期預金のようです。これが、一時的なボーナス金利なのか、ある程度継続するのか分かりません。ただ、現時点では流動性が高い割には高金利ということで、取り上げてみました。

私も楽天銀行に口座があり、生活防衛資金の一部が普通預金(楽天証券とのマネーブリッジ適用の金利)で眠っているので、さっそくこの1週間定期預金に入れてみようと思います。


<追記> 2014/06/30 8:08
【悲報】 楽天銀行の1週間定期預金年0.50%が、1週間で年0.05%へ改悪
まさか1週間で終了するとはね。とほほ・・・

関連記事


  





トラックバック

[楽天銀行] 満期1週間0.50%,満期2週間0.30%の円定期預金の取り扱いを開始

こんにちは。@あぐうです。 とっても美味しい話が続くので,ベランダ菜園記事と交互の更新となっていますが,これは備忘録(【備忘録】 お金を育てる)として残しておかないと。 今回は破格の「満期1週間0.50%」という定期の利率を楽天銀行が設定してきました。 @あぐうは前回紹介したキャンペーンと合わせて利用したいと思います。 トラコミュキャンペーン     

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)