【悲報】 楽天銀行の1週間定期預金年0.50%が、1週間で年0.05%へ改悪

PAK86_kusoyarareta20140125500.jpg

先週、「楽天銀行、1週間定期預金で年0.50%という高金利」というグッドニュース(該当記事)を取り上げましたが、たった1週間で年0.05%に改悪されたというバッドニュースです。

1週間定期預金年0.50%の告知ページに一行、「この金利は2014年6月29日で変更になりました」と書かれており、クリックすると、年0.05%と表示されたページに飛びます。

前出の当ブログ記事にはいちおう、「これが、一時的なボーナス金利なのか、ある程度継続するのか分かりません」とは書きましたが、まさかたった1週間で終了するとは。

まるで、スーパーマリオで無敵のスターを取ったら、ピカピカ光った1秒後に元に戻ってしまい「今の……なんだったの?」という感じでしょうか。

私は期間限定のキャンペーンならキャンペーンであると、最初からそう告知してほしかったと思います。キャンペーンと告知されていれば、このブログで取り上げたりしなかったでしょう。

終わってみれば後味の悪さだけが残ったやり口。この定期預金は満期が来たらさっさと引き出します。浮かれて飛びついてしまい、お恥ずかしい限りです。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)