だからFacebookは「意識高い」系投稿ばかりだったのか

水瀬ケンイチ




ツイッターもFacebookもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。SNSとは、「インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのこと」(Wikipediaより)。私も両方楽しんでいます。

ただ、同じSNSなのに(そして同じ人物なのに)、どうしてFacebookは「意識高い」系の投稿ばかりなのだろう?

Facebookで含蓄のある逸話や美しい写真を眺めながら、いつも疑問に思っていました。まあ、みんな見栄を張っているのかな?くらいに思っていたところ、あるFPさんに言われました。

「水瀬さん、Facebookは商売に使ってる人がたくさんいるからですよ」

なるほど! ストンと腹に落ちました。

自分がプライベートのことしか投稿しないので盲点でしたが、自分がもし商売に使っていれば、そこに「毎日ビール飲んだくれています」とか「今日は吉牛で大盛り食った」みたいなしょーもない投稿はしないですものね。

そう思うと、含蓄のあるお話や美しい写真も、ちょっとだけほろ苦く感じてしまいます。いえ、それを否定しているわけではありません。ただ、大人の世界だなと。

(私がしょーもない所をさらけ出し過ぎなだけという話も……^^;)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ