バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF登場

vanguard logo
バンガード・インベストメンツ・ジャパンは、香港証券取引所に上場する「バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF」 (株式コード3085) について、8月25日付で金融庁への届出を完了したと発表しました。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン お知らせ
2014/08/26 バンガード®・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF (株式コード3085)国内届出完了のお知らせ

商品概要は以下のとおり。

■バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF (株式コード3085)
  • FTSEアジアパシフィック(除く日本・オーストラリア・ニュージーランド)ハイディビデンド・イールド・インデックス連動
  • Total expense ratio 0.45% (日本語のファクトシートが9/5以降になるとのことなので、米国 The Vanguard Group Factshetより)

中国株式扱いの海外ETFですね。アジアパシフィック地域で、日本・オーストラリア・ニュージーランドを除くとなると、中国と東南アジアばっかりになります。

個人的にはちょっとクセがあって使いづらい感じはしますが、高配当株に投資しているので、好きな人はとても好きそうな銘柄です。

低コストな商品で、個人投資家の選択肢が広がることはよいことだと思います。

<ご参考>
上記ETFは以下の主要ネット証券で買えます。口座開設は会社名をクリック(無料)
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)