インデックス投資家を見てイライラする人たち

昨日のツイッターで、インデックス投資にまつわる面白い会話があったので、書き残しておきたいと思います。








インデックス投資家は、頻繁な売買はしませんし、何もせず遊んでいる時間も長いので、のほほんと見えるのでしょう。たしかに、専業で高レバレッジをかけて勝負しているような方々から見たら、イライラする存在なんだと想像します。

ただ、イライラして叩いてくる人たちの内容が、投資法自体に対するものではなく、「上から目線」とか「怠惰」とか「その程度で儲けたと言うな」など、人間の態度的なものに対するものが多いように思います。

まるで、「インデックス投資家は黙って損でもしてろ」と言わんばかりの言いがかりです。ツイッターでも取り上げた、「定期収入がある会社員が投資をすることが許せない」にいたっては、知らねーよとしか。

同じ市況を見ていても、投資法によって評価スパンや注目点が違うため、往々にして、ある人の生死をかけた勝負時が、ある人にとってはなんでもない平凡な1日だったりします。それはしかたのないことです。

世の中にいろいろな投資法がありますが、唯一絶対の正解はありません。また、市場のふところは深いので、いろいろな投資法で利益を出すことができるでしょう。

明らかな非合理的手法はよくありませんが、基本的には各自が自分で選んだ投資法を信じて、それぞれ頑張っていただければよいのではないかと思います。

市場平均をささやかに取れればいいやという投資家の態度なんかにいちいちイライラしていては、ご自身のチャンスを逃してしまいますよ。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中(2017/06/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大2ヶ月国内株式手数料実質0円キャンペーン実施中(2017/06/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)