「リスクとは何か」がわかるコンテストに挑戦して1万円ゲットを狙え(今度こそ私も…)

photo20141004.png

第3回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」に参加します

このコンテストは、仮想資金100万円で、9種類の資産クラスの eMAXIS を組み合わせてポートフォリオを作り、リスク当たりのリターンの大きさを競うという、ちょっと変わったコンテストです。

最初にポートフォリオさえ作ってしまえば、あとは基本的に「見てるだけ」で手間がかかりません。にもかかわらず、成績上位者にはそれなりの賞金も出るので、参加しない手はありません。

このコンテストのキモは、リターンを「リスクで割る」というところです。一般的になかなか理解されない「リスク(ボラティリティ)」を、初心者が体感できるところが、意義深いところだと思います。

始める前に、「勝利へ向けて」というコンテンツのなかにある「リターン÷リスクとは?~なおちゃんの婚活編~」をぜひ読んでみてください。よく考えられたコンテンツで、リスクについてイラスト満載でわかりやすく説明されています。このコンテストで上位に入るためには、どんなポートフォリオにすればよいのかのヒントもあります。

リスクを学んだあとは、自分が実際に運用しているポートフォリオで挑むもよし、コンテスト期間(4か月間)の相場動向を予測したポートフォリオを作って挑むもよし、だと思います。

私自身、いろいろ考えたつもりで過去2回のコンテストに挑みましたが、結果は散々。たしか第1回の時は、堂々のビリだったような記憶が。相場予想、難しいです(笑)。今度こそ……!

前回からは個人戦に加えてチーム戦も始まり、ツイッター等ではチームメンバー募集が行われたりして盛り上がってきているようです。ちなみに、水瀬は「インデックスボール」というチームを作りました。(チーム名の名付け親は吊られた男さん)

ご興味があれば、第3回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」に参加して、楽しんでみてはいかが。


P.S
チーム「インデックスボール」はすでに定員(10名)に達しており入れません。チーム戦に参加したい方は、メンバー募集しているチームを探すか、自分で立ち上げてしまいましょう。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大180,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/07/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座&NISA口座開設&各種取引で住民票取得代行+最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/07/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)