水瀬のデビュー投信は某アクティブファンド

水瀬ケンイチ

man-455249_640.jpg


SBI証券のWEBサイトに、「みんなが初めて買ったファンドはどれ!?デビュー投信ランキング」というページがありました。

1位が「ニッセイ日経225インデックスファンド」とか。低コストなインデックスファンドで投信デビューできるなんてよい時代ですね。でも、日本株式ファンドだけでなく、なるべく外国株式ファンドとセットで投資してくださいね。

それはそうと、自分自身のデビュー投信は何だったっけ。思い出せない……。



机のまわりをいろいろ探った結果、たぶん、「アジア製造業ファンド」(ベアリング投信投資顧問)だったと思われます。

10年以上前、インデックス投資にたどりつくまでは、個別株投資をしていましたが、その合間にアクティブファンドも積極的に買っていました。というか、インデックスファンドという存在を知らなかったと思います。

この投信もマネー誌か何かのランキングに出ていたので、「へー儲かるんだ」と何も考えずに買ったのだと思います。

今にして思えば、信託報酬が年率1.728% で実質コストは年率2.53%(出典:モーニングスター) 、販売手数料もノーロードではなく、3%以上は取られたはず(覚えてませんが、当時買ったeトレード証券では今でも3%以上取られます)なので、ちょっと手が出ない高コスト投信です。

でも、当時は投信のコストなんてまったく見ていませんでした。

それに、長期で保有しようという考えも持っていませんでした。おそらく、この投信も個別株で利食いした時に、少しの利益でいっしょに売ってしまったのだと思います。

なお、この投信は高コストであるにもかかわらず、その後もけっこうベンチマークを上回る実績をたたき出しており、もし、ずっと保有していれば大きなリターンを得ていたはずであることを付け加えさせていただきます。

なんか、いろいろダメでしたね…… _| ̄|○ il||li

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ