楽天証券のNISA口座開設キャンペーンが増量されてるじゃないか

achievement-18134_640 (1)

すったもんだの末始まったNISA(少額投資非課税制度)も、あと2ヶ月で初年度が終わろうとしています。

私はメイン証券会社として使っていた楽天証券でNISA口座を開設しましたが、いまのところ、特段おおきな満足も不満足もありません。差は2年目以降に出てくるのかもしれませんが。

当時、ちょっとおもしろかったのが、NISA口座を開設するともれなく1,000円分の投信をプレゼントするというキャンペーンです。対象銘柄は9本あって、そのなかから私は「世界経済インデックスファンド」を選び、1,000円分購入しました(該当ブログ記事)。

いま見たら、この投信プレゼントが2,000円分に増量されていることに気づきました。

楽天証券 WEBサイト
NISA口座開設で投資信託を2,000円分プレゼント!

ノーリスクでもらえる2,000円分の投信。これからNISA口座を作るかたはおいしいですね。1,000円分しかもらえなかったのでうらやましいです。

ただ、なぜか対象銘柄が、9本から5本に減っていました。しかも銘柄も変更になっています。

■以前の対象銘柄
・アライアンス・バーンスタイン・財産設計 2030
・投資のソムリエ
・ボンド・アンド・カレンシー トータルリターン・ファンド(年2回決算型)【愛称】ツインストーリー
・ニッセイ日経225インデックスファンド
・ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(1年決算型)
・三井住友・グローバル・リート・オープン(1年決算型)【愛称】世界の大家さん(1年決算型)
・世界経済インデックスファンド
・eMAXIS NYダウインデックス
・楽天みらいファンド
↓↓↓
■今回の対象銘柄
・ニッセイ日経225インデックスファンド
・eMAXIS 新興国株式インデックス
・世界経済インデックスファンド
・<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
・楽天みらいファンド

……あ、あれ?

銘柄数は減っているにもかかわらず、より低コストでシンプルなインデックスファンドは逆に増えています。インデックス投資家としては、こちらのラインナップの方が使いやすいかもしれません(ただし、楽天みらいファンド除く)。

楽天証券でNISA口座を作ろうとしているかたに、ちょっとしたお得情報でした。


<特に関連するブログ記事>
2013/12/15 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー流「NISAの考え方のキモ」

<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)
楽天証券

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大180,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/07/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座&NISA口座開設&各種取引で住民票取得代行+最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/07/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)