「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」に投票、今年はどのファンドが栄冠をつかむのか

photo20141019.png


今年もこの季節がやって来ました。そう、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」です。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 公式サイト

このアワードの趣旨は以下のとおり。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベント (公式サイトより)


2007年からはじまり、今回でもう8回目なんですね。運営委員の方々には頭がさがる思いです。もちろん、今年も趣旨に賛同するとともに、先ほど、私も投票を行ないました。

投票要領については上記公式サイトを見ていただきたいのですが、投票資格は、“投信ブロガー”であることと、2014年9月30日までにブログを開始していること。

ブロガーさんのなかには、「いちおうブログ書いてるけど、投信ブログと言えるか自信ない…」とお思いのかたもいらっしゃるかもしれませんが、悩む前に投票しちゃいましょう。投信ブログかどうかは運営委員会が判断してくれるようですし、投票は1分もかからないので、ダメ元でいいのでは。

世の中や金融業界に、自分たちの思いを伝えるチャンスです。

結果は、2015年1月9日に都内で開催する表彰式イベントで発表される(詳細近日発表予定)とのことなので、公式サイトをチェックしてみてください。


<ご参考> 昨年の表彰式のレポートです。ご参考に。
2013/12/19 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013」結果発表!

<追記> 2014/10/20 0:20
応募期間は2014年11月1日(土曜日)から11月30日(日曜日)までだったので、フライングで投票してしまったようです。11月1日になったらもう一度投票します。失礼しました~(;´∀`)
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中(2017/06/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大2ヶ月国内株式手数料実質0円キャンペーン実施中(2017/06/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)