本当に価値ある情報

水瀬ケンイチ

最近は、いわゆる「プロ」の方々もブログで情報発信をされています。

私たちは、インターネットに繋がってさえいれば、簡単に、しかもタダで情報が手に入ります。
よい時代になったものです。
しかしながら、全てがタダで手に入るわけではありません。「本当に価値ある情報」に対しては相応の対価を払う必要があるのは、今も昔も変わらないと思います。

【YAHOO!NEWS 2006/07/02より引用】
富豪とのランチ7000万円 バフェット氏
 【ニューヨーク1日共同】世界第2位の富豪で米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏とランチができる権利が30日、インターネット競売のイーベイで約62万ドル(約7100万円)で落札された。米メディアなどが報じた。
 一代で巨額の富を築き「(ネブラスカ州)オマハの賢者」として投資家に人気の同氏は、7年前からこの権利を競売にかけ、貧困者を支援する慈善事業団体に寄付。
 ロイター通信によると、落札額は昨年の約1・9倍で過去最高だった。落札したカリフォルニア州在住の投資家は「バフェット氏の哲学に多くのことを学んだのでお礼を言いたい」と話しており、家族や友達をランチに招くという。
【引用終わり】



ウォーレン・バフェット氏クラスになると、いっしょにランチをいただくだけでも7000万円の価値があるのですね。
きっと、食事というよりも、バフェットと直接言葉を交わすこと、それ自体に価値があるのでしょう。

翻って、自分の言葉に価値があるのだろうかと考えると……悲しくなるからやめておこう (^^;
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ