投資の手間がかからない効用を再確認

photo20141109.png

インデックス投資は、いちばん儲かる投資法でもなければ、いちばんダメな投資法でもない、その名のとおり平均的な投資法です。

ただ、手間という点に関していえば、「最も手間がかからない投資法」であると私は思っています。

もともと、私は個別株やFXをやっていましたが、仕事や生活のなかで常に値動きが気になってしまい、日常生活に支障が出てしまっていたので、なるべく手間がかからない投資法を求めて、現在のスタイルに落ち着いたという経緯があります。

そんなインデックス投資ですが、最近、手間がかからない効用を再確認しています。

今年に入って仕事が畑違いの業務にかわり、忙しくなっていたのですが、毎週のように出張が入るようになりました。週の頭だけ本社に出社して、あとは全国各地で働くことが増えました。もちろん、季節によって波はあるのですが、今はちょうど最盛期になっているかもしれません。

そんな状態だと、なかなか投資に手間をかけられません。

「毎日のようにブログを書いていられるのだから、個別株投資くらいできるだろ」と皮肉まじりに言われることも多いのですが、それは話が逆で、投資に手間がかからないからこそ、ブログでの情報発信なんぞにうつつを抜かす時間が取れるのです。

もし、今でも個別株投資やFXをやっていたら、このブログは生まれなかったと思います。

投資の手間がかからない効用を感じることは、これまでもたびたびありました。今のように仕事が多忙な時、手術で眼帯生活を送っていた時、引っ越しでバタバタしていた時、長めの海外旅行に行った時、相方が入院を繰り返していた時など。

投資どころではない時期がちょくちょくありました。これからもあることでしょう。さしあたり、先月は北海道や九州地方、今週から中国地方、その次はあれどこだっけ……?

今また、手間がかからない効用を再確認しております。( ;∀;)


<特に関連する記事>
2005/10/29 ユニバーサルデザイン的投資法
2010/07/24 生活防衛資金が役立った例
2011/11/2 梅屋敷インデックス飲み会で「インデックス投資のいちばんのメリット・いちばんのデメリットは?」
2014/05/08 さまざまな投資に取り組んできた投資家の行き着いた先は

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)