投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014発表。1位は……

affirmations-441457_640.png

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 が発表されました。

先ほど、2015/01/09に発表イベントが行われ、地方からも多くの方がかけつけたようです。

私は仕事の都合で発表イベントに参加できなかったのですが、ツイッター等の情報をたよりに、結果と感想を書き残しておきます。

no1.gif 1位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
no2.gif 2位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
no3.gif 3位 セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド

4位 結い2101
5位 eMAXISバランス(8資産均等型)
6位 ひふみ投信
7位 世界経済インデックスファンド
8位 SMT グローバル株式インデックス・オープン
9位 ニッセイ日経225インデクスファンド
10位  eMAXIS新興国株式インデックス

今年の1位は、インデックスファンドの「ニッセイ外国株式インデックスファンド」でした。運用会社のニッセイアセットマネジメントさん、おめでとうございます!!

ニッセイ外国株式インデックスファンドは、信託報酬がクラス最安のインデックスファンドということで、投信ブロガーの支持を集めたのだと思います。

投信ブロガーたちのコスト意識の高さと、日本株だけにとらわれない視野の広さがうかがわれる結果だと思います。

(私が投票したのは別のファンドでしたが…(^^;

一方で、日本株については、4位の「結い2101」、6位の「ひふみ投信」といったアクティブファンドも、必ずしもコストが安いわけではないながらも健闘していました。今後は日本株以外の資産クラスでの、アクティブファンドの活躍も期待したいところです。

世の中にファンドオブザイヤー的なアワードは数あれど、投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤーでは、他のアワードとはまったく別のファンドが選ばれています。金融業界や運用会社の意向とは無縁の、個人投資家の率直な意見をあらわす貴重なアワードだと思います。

今回は、投信ブロガーの有効投票人数が115名にものぼったとのことです。同志が増えたことがうれしい限りです。次回はさらに多くの投信ブロガーさんたちが参加することを期待したいと思います。


P.S 2015/01/10 15:10 
発表会の様子が日経電子版に掲載されていました。
2015/01/10 売れ筋と違う顔ぶれ 個人が選ぶ2014年ベスト投信

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)