信託報酬が年率0.29%(税抜)の低コストなTOPIX連動インデックスファンドが登場!

水瀬ケンイチ

nissay_asset_2.jpg

EDINET の有価証券届出書によると、信託報酬が年率0.29%(税抜)の低コストなTOPIX連動インデックスファンドが登場するようです。

気になる概要は以下のとおり。

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
ベンチマーク: TOPIX(東証株価指数)
コスト: 販売手数料なし・信託報酬 年率0.29%(税抜)・信託財産留保額なし
設定日: 平成27年4月27日
販売会社: 楽天証券・SBI証券
EDINET 有価証券届出書より抜粋)

TOPIX連動インデックスファンドの信託報酬最安クラス更新ですね。

コストはパフォーマンスに確実に悪影響を与えますので、できるだけ低い方が好ましいです。ETFにはもっと低コストなTOPIX連動商品もありますが、このインデックスファンドには投資信託としてのメリット(金額指定で購入可能、分配金再投資が可能など)があるので、積み立て用などに有用だと思います。

新規設定のインデックスファンドなので、純資産額が小さいことが気になるところですが、マザーファンドが411億円あるので、それなりに運用してくれるのではないかという気がします。

なにはともあれ、ニッセイアセットマネジメントさん、グッジョブ!


<ご参考> 上記商品は以下の証券会社で購入できるようになる予定です。以下から口座開設できます(無料)
楽天証券
SBI証券

関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ