ゼロ金利解除で銀行の存在意義に薄日が差してきた

僕は、資産運用において、銀行の存在意義はほとんどないと思っています。
特に、銀行の定期預金・外貨預金・投資信託は使い物にならないと思っています。
※関連記事
2006/06/28 メガバンクのリスク性商品残高が増えていることに対する警鐘
でも、普通預金だけは例外で、生活防衛資金の運用商品として、使わないわけにはいきません。

生活防衛資金とは、病気・リストラ等何かあったときのための緊急資金です。
だから、絶対に減らすことができません。また、いつでもすぐに引き出せなくてはいけません。
普通預金は、元本保証(1000万円までですが)ですし、いつでも引き出せる抜群の流動性を兼ね備えた金融商品ですから、生活防衛資金の運用商品としてはうってつけです。

しかしながら、今までの大手銀行の普通預金の利率は、0.001%だったか0.0001%だったか忘れてしまうほど、あまりに低すぎました。
だからといって使わないわけにもいかないので、僕も渋々ながら普通預金で運用していました。
いや、これは運用ではなく、金庫として置いていただけだと言っても過言ではないでしょう。

そんな状況が、最近変わってきました。
日銀のゼロ金利解除によって、大手銀行の金利が少しずつ復活してきました。

【NIKKEI NET 2006/07/14の記事より引用】
三井住友銀なども普通預金金利上げ・住友信は0.2%に
 三井住友銀行やみずほ銀行などは14日、日銀のゼロ金利解除を受けて普通預金金利を従来の0.001%から引き上げると発表した。新しい金利水準と実施日は次の通り。▽三井住友銀 0.1%(18日)▽みずほ銀 0.1%(19日)▽りそな銀 0.1%(18日)▽埼玉りそな 0.1%(18日)▽住友信託銀 0.2%(18日)▽みずほ信託銀 0.1%(18日)〔NQN〕 (17:55)
【引用終わり】

多少なりとも普通預金に金利が付くようになってくれば、とりあえず銀行の存在意義に薄日が差してきたと言えると思います。
関連記事


  





コメント

ブログ運営者様

資産運用ブログ専門のランキングサイト、
「Money Blog Ranking (マネーブログランキング)」
の運営を開始しました!

>>http://money-ranking.biz/blog/<<

現在ランキング参加していただけるブログを募集中です。
よろしくおねがいします。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

車検の請求が・・・。

気がついたら車検だった・・・。というか、先々週くらいにお願いして一銭も払わないで車検が完了(´ヘ`;)聞いてみたら、「月末までには請求書を送ります。税金も費用に入っちゃってるから全部込みこみでいくよ~。」それが、今日来たわけで・・・。さ....

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)