新社会人は読むべし!社会保障や税金に関するエッセンスがギュッと詰まった良記事

水瀬ケンイチ

newspapers-444449_640.jpg

日経電子版に、新社会人向けの良記事が掲載されていたのでご紹介します。

新社会人、ため癖をつける給与明細の見方 :日本経済新聞



詳しくは上記の日経電子版の記事をご覧いただきたいのですが、給与明細の支給項目や控除項目をひとつひとつ見ることで、手当ての特徴や社会保障・税金の仕組みを知ることができます。

  • 健康保険・厚生年金保険・雇用保険は会社と社員で折半していること(雇用保険は会社が6割も負担!)
  • 健康保険の高額療養費制度(公的保険だけでもかなり手厚い!)
  • 4~6月の月収の平均から標準報酬月額が決まること(第1四半期の働き過ぎに注意!)
  • 住民税は入社2年目からかかってくること(1年目は0円なので2年目の手取り減少に注意!)

などなど、意外と知られていない重要事項も知ることができます。

給与明細という身近なものを題材に、わずか2ページの記事に社会保障や税金に関するエッセンスがギュッと詰まった良記事でした。記者さんの名前はと思ったら……「月光! マネー学」等でインデックス投資家にもおなじみの田村正之氏。なるほど、エッセンスをまとめるのがうまいわけです。

当ブログでも毎年4月に、新入社員向けアドバイスを書いています。ご興味がありましたら、あわせてどうぞ。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
2015/04/05 新入社員の皆さんへ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーからのメッセージ (2015年版)


P.S
田村氏は最近こんな本も書かれています。新社会人から中高年層まで、手広いですね~。

4532356318老後貧乏にならないためのお金の法則
田村 正之
日本経済新聞出版社 2015-03-24

by G-Tools

関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ