「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」は良書!

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」(北村 慶著)は、僕たち長期投資家にとって、間違いなく良書です。もう3周読みましたので、断言してよろしいかと思います。


まず、語り口が優しい。
僕がよく読む本の著者として、橘玲氏や山崎元氏がありますが、内容的に信頼性は極めて高いと思っています。ただ、その語り口は多少の毒が入っており、読む人によっては、腹が立つとか不愉快になる方もいらっしゃるようです(僕は大好きですが)。
北村氏の語り口は非常に優しく、おそらくどんな方でも長期投資の有用性がすんなり頭に入ってくると思います。

次に、掲載データが長期間かつ最新であること。
僕の愛読書「ウォール街のランダム・ウォーカー」などは、データが長期間であるものの、米国限定のものであったり、多少古かったりします。増刷し続けられる名著の宿命でしょうか。
本書の掲載データは、長期間かつ最新のものであり、非常に有用性が高いと思われます。
更に、あまり見たことがない貴重なデータがあります。
例えば、国内外の年金基金のアセットアロケーション一覧表(年金資金運用基金・企業年金の平均・カルパース(米国)・ABP(オランダ)・ブリティッシュテレコム(イギリス)・オンタリオ州教職員(カナダ))などは、非常に参考になりました。
他人のアセットアロケーションはブログで見られますが、年金基金の一覧表は、なかなか見られないでしょう。これだけでも買う価値はあると思います。

他にも、ドルコスト平均法、アルファ戦略とベータ戦略、モダンポートフォリオセオリーなど、長期投資に欠かせない理論が、とても分かりやすく解説されています。
最後には、「負けない社会」を目指すための国全体の指針まで示唆しています。

僕は、今、友達に本を一冊だけ薦めるとしたら、この本を薦めたいと思っています。
関連記事


  





コメント

この本、オススメですよね。題名がちょっと煽り気味で刺激的なんで、ちらっと立ち読みするまではなんだかなぁと思ってたんですが内容はキチンとしたものでした。

どのような投資法を採用するにせよ、あるいは投資しないにせよ、全ては自己責任です。

個人的にちょっとした係わり合いがあるので、朝日新聞の分裂にっぽん、海外移住・海外投資編(7/19から5回連載)を紹介させてください。

Perptual Travellerなどに関する連載企画です(本日7/19第1回目は1面と2面に記載されております)。

このような記事が大新聞の1面に掲載される時代になったとは感慨深いものがあります。

私もこの本とジェレミー・シーゲルの『株式投資』買いました!でもまだ本棚に寝かしてます・・・。

うん読んでみたい

私は結構データ好きなんで、興味有りです。
しかも水瀬さんのおすすめ度五つ星。

すぐにではないかも知れませんが、読んでみたいですね。

ボクもオススメです。

TBさせていただきましたが
この本は、ボクもすばらしいと思います。長期投資での資産形成を考え始めたら最初に手に取るべき本と思います。
昨日、北村さんの「投資ファンドとは何か」という本を買いましたが、この本も分かり易くてオススメです。

>オサーンさんへ

たしかに、あの題名と表紙はインパクトありますよね。
僕も電車の中ではカバーをかけないと、ちょっと…という感じです。
内容は間違いなく良いんですけどね。

>Itoさんへ

同じ時期に同じ本を読んでいる……勝手に親近感を抱いております。

>staygoldさんへ

staygoldさんほどの人には、簡単すぎるかもしれません…。
ぱらぱらと立ち読みされてから、買われることをおすすめします。

>rennyさんへ

インデックス投資派にはたまらん内容ですよね。
「投資ファンドとは何か」の方もぜひ読んでみたいと思います。

著者の北村慶です。

水瀬様、突然すみません。
『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント』の著者の北村慶です。
水瀬さんのブログで、拙書を採り上げていただき、ありがとうございます。
長年、金融の世界に身をおくものとして、なるべく平易に運用のことを伝えようとした作品ですが、
そこを評価していただき、うれしく思っております。
取り急ぎ、御礼まで。

>北村慶さんへ

自分が読み込んでいる本の著者ご本人からコメントをいただき、うれしさ100倍であります。
難しいことを簡単に伝えることは大変なことだと思いますが、北村さんの知識を求めている人たちが、日本にはまだまだたくさんいると思います。
今後のご活躍をお祈りしております。

読みました!

噂に違わぬ良書でした。
多くの方が勧めるわけが分かりました。
長期投資派にはたまらないですね~!

それにしても年金基金が黒字化してたとは・・・。

>Rayさんへ

年金について世間の評判は最低ですが、資産運用に関してだけは、見習ってもよさそうですね。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

企業年金連合会、「積み立て不足」14年ぶり解消

 YOMIURI ONLINEに企業年金連合会、「積み立て不足」14年ぶり解消という記事が掲載されていました。 国内有数の機関投資家である企業年金連合会は18日、株価の回復などの運用環境の改善で2006年3月末時点で剰余金が1兆円を超え、将来の年金支払いに必要な運用資

貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵PHP研究所北村 慶(著)発売日:2006-04発送時期:通常24時間以内に発送ランキング:3157amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)ハイジとペーターが走ってきそうな表紙です。それ...

『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント - ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』

 『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント - ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』を読了。貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵北村 慶 PHP研究所 2006-04売り上げ

書籍紹介:『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメントノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』

投資による資産運用を行う上での必読の書,と言えばそれぞれ意見があるところでしょうが,かなりの確立でオススメ本に上がっている話題の書,『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智

ノーベル賞学者が裏付けた資産運用法!

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵北村 慶 (2006/04)PHP研究所この商品の詳細を見るアルプスの少女ハイジのような表紙とタイトルでなんだか近寄りがたい本だけど、内容は

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)