ネット株長者さん、面倒くさいなら特定口座にしておこうよ

money-case-163495_640.jpg

ネットの株取引で得た所得約31億円をまったく申告せず、約2億円を脱税し、所得税法違反罪で裁判にかけられた方がいるようです。

【衝撃事件の核心】「巨額脱税…でも生活費は月5万円」ネット株億万長者が法廷で〝清貧〟アピールも…裁判長「感覚ズレている」と一喝(1/4ページ) - 産経WEST

記事では、「億万長者とはおよそ想像もつかない地味な男」が、「生活費は月5万円」「お金で幸せは買えない」と清貧さを主張したことに対して、面白おかしく取り上げていました。本当のお金持ちは質素な生活をしていることが多々あるようです。

4152093927となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則
トマス・J・スタンリー ウィリアム・D・ダンコ 斎藤 聖美
早川書房 2013-08-23

by G-Tools

億万長者を研究した、ご存知「隣の億万長者」(トマス・J・スタンリー著)でも、億万長者になった人は、多額の相続をした人でもギャンブルで大儲けをした人でもなく、質素な生活をしている普通の人たちだったという結果が出ています。(いつのまにか新版が出てたんですね^^;)

私の知りあいにも大金持ちなのに、「なぜそんなボロアパートに住んでるの?」「なぜ山で畑を耕してるの?」と不思議がられている方々は実際にいます。そういうもんなんですね。

さて、いくら質素な生活をしていたからといって、いくら面倒くさかったからといって、払うべき税金を払わなかったというのはいただけません。

くだんのネット株長者は、「特定口座」ではなく、「一般口座」で取引していたそうです。一般口座では、確定申告により自分で納税する必要があります。たしかに面倒ではありますが、払うべきものは払わないといけないでしょう。

特定口座にしておくのが面倒がなくて無難なのですが、たとえば、自分が使っている証券会社の外国株式が特定口座に対応していないからとか、頻繁に短期売買するので課税をまとめて後ろ倒しして節税したいからなど、様々な理由で、一般口座で取引している方々もいらっしゃると思います。
(「取り崩しは利益を年間20万円以内に抑えるから一般口座で節税!」という豪の者もいましたが、所得税はともかく地方税は…ゲフンゲフン)

一般口座での運用で、知らぬ間に脱税していたなんてことにならないように、くれぐれも納税をお忘れなく。

なお、税金に関するご質問等はいっさいお受けいたしかねます。税理士や税務署等の専門家にお問い合わせいただくようお願いいたします。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)