最近の円高傾向をフルに活用して東南アジア某国へ

水瀬ケンイチ

photo20150709.png

最近の円高傾向をフルに活用し、夏季休暇で東南アジア某国へ行ってまいります。



昔から行ってみたかった遺跡をめぐって悠久の歴史に思いを馳せつつ、現地の格安ビールを飲んだくれながら、のんびり本でも読もうかと思っております。

今回の旅のお供は以下の3冊の本。

4046004711図解 使える統計学 (経済(中経))
涌井 良幸 涌井 貞美
KADOKAWA/中経出版 2015-02-14

by G-Tools

B00R5Z9EU0サッカー データ革命 ロングボールは時代遅れか
クリス・アンダーセン デイビッド・サリー 児島修
辰巳出版株式会社 2014-12-19

by G-Tools

B009O94PHM僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia. (小学館文庫)
葉田甲太
小学館 2011-07-11

by G-Tools


2015年の上半期は、本業のお仕事に加えて、ブログ執筆、「全面改訂 ほったらかし投資術」(朝日新書)執筆、投信評価諮問委員、セミナー講師、「インデックス投資ナイト2015」実行委員など、公私ともになんだかとても忙しかったです。

好きでやっていることとはいえ、重なる時には重なるもので、オーバーワーク気味でした。秋にはまた本業の全国行脚がひかえており、ここでたっぷり充電してきたいと思います。

東南アジア某国への航空券とホテルは、いつもお世話になっている Expedia で格安セットで手配しました。東南アジアへの旅は、この Expedia か Agoda がよいと思います(自分たちが慣れてるだけかもしれませんが)。

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

なお、某N氏の新興国不動産視察ツアーではありませんので、予めご了承ください(笑)
それでは、いってまいります (^o^)丿

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ