重なるメディアの取材

book-855708_640.jpg

2つの某マネー系メディアから取材を受けました。
毎年言ってるような気がしますが、ホントに、取材はない時は何か月もまったくないのに、ある時には重なるのが不思議です。まるで申し合わせたかのように取材が重なります。

本来、私が実践しているインデックス投資は、相場が良かろうと悪かろうとやることはいっしょなので、話す内容も相場動向とは関係ないのですが、取材が重なるということは、メディアを作る側からすると、「そろそろインデックス投資でも取り上げてやるか」となる目安みたいな相場動向があるのかもしれません。

2社とも取材は順調に進みましたが、実際に掲載されるかどうかはわかりません。もし、掲載されるのなら、それぞれのメディアの読者さんにとって良い記事になるといいなと思います。

余談ですが、会社を問わず取材の最後に、「○○をやっている個人投資家をご紹介いただけませんか?」という依頼を受けるパターンが多いです。

取材した人に別の取材対象者を紹介してもらうというのは、失敗を避けるためのメディアのセオリーのひとつなんでしょうね。

不幸にして私と知りあいの皆さまにおかれましては、突然、話が飛び込んできても、なんとか前向きにご検討いただけたらと思います。あ、ダメっすか。(すでに1人にフラれてる^^;)

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中(2017/06/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大2ヶ月国内株式手数料実質0円キャンペーン実施中(2017/06/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)