7/22朝日新聞記事「分裂にっぽん 新しき富者」 3

水瀬ケンイチ

7/19朝日新聞記事「分裂にっぽん 新しき富者」
7/20朝日新聞記事「分裂にっぽん 新しき富者」2
の続きです。

7/22の朝日新聞記事「分裂にっぽん 新しき富者 3」を図書館で読んできました。
概要としては以下のとおりです。
(水瀬の解釈ですので誤解・曲解があるかもしれません)

『・インターネット通販会社の尾関茂雄社長とタレント山口もえさんとの結婚披露宴に集まるIT系企業の若き社長たち
・資産数十億、自社株の配当だけで年1億円、インボイス木村育生社長
・年4000万円稼ぐ東京都世田谷区のデイトレーダー
・証券マンに営業してIPO株を入手し、30万円を3年で1400万円に膨らませたさいたま市の会社社長
ITや資本市場改革の波に乗った人々の「インナーサークル」。参加できない人との差は広がる。』

今回の記事は、サブタイトルの「新しき富者」たちの紹介編でしょうか。
本来、投資というのは、こういうものとは無縁の穏やかなものであるはずだと思うんですが…。
こういうレアケースを寄せ集めて、変に煽りたてないでほしいです。


特に最後の「証券マンに営業してIPO株を入手するさいたま市の会社社長」には、思わず失笑。

【引用開始】
「そのためには証券会社への『営業』もちゃんとやってきた」。営業マンを食事に誘い、投資が成功すればお礼の手紙を書き、菓子折りも届けた。何より、父の会社を昨年継いで得た「社長」の肩書が利く。「証券会社もお金のある人に回したほうが得でしょう」
【引用終わり】

「分裂にっぽん 新しき富者」は、全5回シリーズらしいですが、なんだか最後まで読み続ける自信がなくなってきました…。


(2006/07/23 一部不適切な表現を修正しました)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ