【日本株式】低コストインデックスファンド比較 2015年9月版

japan-162328_640.png

「低コストインデックスファンド比較」シリーズ記事として、日本株式クラスの主要なインデックスファンドについて、2015年9月現在で比較してみました。

※当シリーズ記事の説明書きは、『新シリーズ!「低コストインデックスファンド比較」開始。まずは説明書き』参照のこと。


photo20150922_1.png


「配当込み」インデックス連動のインデックスファンドでは、オレンジ色に網かけした「日本株式インデックスe」が、「信託報酬」が年率0.37%(税抜)、「インデックスとの差異」が -0.4%、「参考:1年リターン」が +22.07%と相対的に良い成績になっています。

「配当除く」インデックス連動のインデックスファンドでは、老舗の「SMT TOPIXインデックス・オープン」が、上記の日本株式インデックスeと同じ信託報酬、実質コストにいたってはそれ以上に低コストになっています。

ただ、「配当除く」インデックス連動のインデックスファンドは、実際には原資産である日本企業からの配当が出てくるため、ベンチマークとの乖離がプラス方向に大きく出るのが当たり前です。そして、配当要因の率は変動するので、プラスの多寡で運用の優劣は評価できません。

たとえプラス方向でも、ベンチマークとの大きな乖離であることには変わりなく、ベンチマークに連動することが目的のインデックスファンドの運用においては、インデックスにきっちり連動しろとの方針変更で突然ドカッと分配金が出てしまったり、リターンが下がったりする可能性を否定できないことに注意が必要だと思います。

いずれのファンドも、決算日が異なる(=評価期間が異なる)ため、きっちりとした横並び比較はできませんが、傾向はつかめるのではないかと考えます。「参考:1年リターン」だけは、同じ評価期間(直近1年)ですので参考にしてみてください。

なお、「ニッセイTOPIXインデックスファンド」は、上記のどのファンドよりも更に安い信託報酬ですが、運用開始後間もなく、まだ決算を迎えていないため、実質コストや「参考:1年リターン」が不明です。今後に期待です。

それにしても、10年前の高コストなインデックスファンドばかり、かつ、よく繰上償還や取扱廃止になってしまっていた状況と比べると、これらのインデックスファンドの比較は、いわば「頂上決戦」みたいなものです。どれもすでにハイレベルな対決であり、どれを選んでもそう大きく差がつくわけではないことを付け加えさせていただきます。

本情報は、今後、当ブログの「低コストインデックスファンド比較」カテゴリーで、定期的に更新記事を書いていく予定ですので、インデックスファンド選びのご参考にしていただけたらと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いいたします。


<ご参考> 上記の高評価のインデックスファンドは以下のネット証券で購入可能です。以下から口座開設できます(もちろん無料)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)