国内最低コスト水準のインデックスファンド「たわらノーロード」シリーズ5銘柄が登場

水瀬ケンイチ

photo20151120.png

DIAMアセットマネジメントは、「たわらノーロード」シリーズラインアップ拡充を発表しました。先日明らかになった日経225(該当記事)以外の「たわらノーロード」シリーズ5本の具体的内容が明らかになりました。



気になる銘柄は以下のとおり。

・たわらノーロード国内債券 年率0.162%(税込)
・たわらノーロード先進国債券 年率0.216%(税込)
・たわらノーロード先進国株式 年率0.243%(税込)
・たわらノーロード国内リート 年率0.324%(税込)
・たわらノーロード先進国リート 年率0.378%(税込)

※先日発表があった日経225モノ
・たわらノーロード日経225 年率0.2106%(税込)

総じて、超・低コストです。「投信コスト革命」における主なライバルファンドと、信託報酬(税込)をざっと比較すると以下のとおりです。


■外国株式クラス
・たわらノーロード 先進国株式 年率0.243%
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 年率0.2592%
・三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 年率0.27%
(※三井住友は一部新興国入りですが)

■日本株式クラス
・たわらノーロード 日経225 年率0.2106%
・<購入・換金手数料なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 年率0.3132%

■日本債券クラス
・たわらノーロード 国内債券 年率0.162
・<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 年率0.162%
・三井住友・日本債券インデックス・ファンド 年率0.1728%

まさに、「国内最低コスト水準」の言葉に偽りなし。超・低コストインデックスファンドシリーズです。

DIAMアセットマネジメントさん、グッジョブ!!

<ご参考>
EDINETの情報によると、以下のネット証券で取り扱い予定です。以下から口座開設できます(無料)
楽天証券
マネックス証券
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ