「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」15年12月分の投資を実行

水瀬ケンイチ

money-18554_640.jpg
12月なのになかなか山に雪が降らない今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。そんななか、今年最後の「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」2015年12月分の投資を、本日12月21日に行ないました。

<ご参考> ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?
※この投資法が日経ヴェリタスにとりあげられました(2014年7月6日号)



株安&円高になって、今月はまあまあのところで投資できたのではないかと思います。まだ2週間あるのでわかりませんが。

今月積み立てた商品は、この4本です。

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
野村インデックスファンド・新興国株式
個人向け国債 変動10

今年の投資活動はこれにて終了です。振り返り記事は別途書く予定ですが、今年も毎月一回、淡々と積み立てられたと思います。

来年は、たわらノーロードシリーズや三井住友DC専用シリーズなど、今年登場した“超”低コスト・インデックスファンドの運用実績(実質コストやトラッキング・エラー)をじっくり見ながら、うまく自分の資産運用に取り入れていきたいと思います。

一方で、今までやってきたインデックスファンドから海外ETFへの「リレー投資」は、そろそろやめどきかなぁとぼんやり考えております。

今後も、所定のアセットアロケーションを守り、低コストなインデックスファンド等を愚直に積み立てていきたいと思います。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

P.S
上記の積み立て商品は、すべて楽天証券で買いました。(クリックすると口座を開設できます。もちろん無料)
楽天証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ