2015年のバンガードETF™・米国籍投信経費率改定を一覧!

水瀬ケンイチ

Vanguard.png

バンガードより、2015年のバンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせが出ています。軒並み経費率が下がっています。



バンガード・インベストメンツ・ジャパン お知らせ
2015/12/24 2015年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ

各銘柄の経費率は以下のとおりです。

photo20151224.png
バンガード・インベストメンツ・ジャパン WEBサイトより)

VT や VSS など、既に発表済みの情報も一部含まれているので、まさに「2015年の経費率総決算」という趣きです。

全般的に経費率が年率0.01%~0.02%下がり、年率0.1%~0.3%程度です。実に素晴らしい低コストぶりです。

バンガードWEBサイトの但し書きには、こう書かれています。

バンガードのファンド/ETFの運用コストは変動します。運用残高が増えれば経費率が低下し、残高が減少した場合は経費率が上昇する可能性があります。


運用残高が増えれば経費率が低下、残高が減少したら上昇。要因がシンプルでわかりやすい。バンガードETFは、米国投資家の熱い支持を受けて、運用残高が概ね増加中ですので、今後の経費率にも期待が持てます。

バンガードを含む海外ETFは、自分の力で疑問を解決し、多少の手間を惜しまない投資家にとっては、非常に魅力的な商品だと思います。


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ