インデックスファンド40年の歴史がよくまとまっているレポート

keyboard-597107_640.jpg

日本証券経済研究所のWEBサイトに、インデックスファンド40年の歴史がよくまとまっているレポートがありました。

日本証券経済研究所 WEBサイト
2016年1月 発足から40年を迎えるインデックスファンド —その軌跡と今後の展開—

主に米国でインデックスファンドが発展してきた歴史と要因についてまとめているとともに、インデックスファンドの課題や未来についても書かれています。

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流」(ジョン・C. ボーグル著)を読み込むなどしているインデックス投資マニアには既知のことかもしれません。

でも、最近インデックス投資をはじめた方には、意外と新しい金融商品であることや、インデックス投資先進国の米国でも株式投信の2~3割程度であることなど、おもしろい情報もあろうかと思います。

また、良いことだけでなく、いわゆる「フリーライダー問題」など昔から指摘されているインデックスファンドの課題も取り上げられています。SNSなどの罵詈雑言風ではなく、お行儀よくまとまっているので、知識として知るにはちょうどよいと思います。

ETFやスマートベータなど、最近の状況も網羅しています。インデックスファンドの40年の歴史を一気にふり返れる内容になっています。

図表入りで全14ページですので、さらっと読めるかと思います。ご興味がありましたら、上記リンクからどうぞ。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)