代表戦だけ盛り上がる様では日本のサッカーの成長なんてありえない

水瀬ケンイチ

the-ball-488714_640.jpg

現在、スカパーでやっているCMが、ものすごく心に響きます。

(投資に関係のない雑談です。ご興味がある方だけどうぞ)







総理「J1はもちろん、J2まで全試合放送するんです」
ヤジ「誰が見るんですか!?」
総理「あなたはわかっていない。地元のクラブを愛する喜びを、わかっていない!」
総理「サポーターは毎週末、選手とともに戦っているんです!」
総理「そもそも、代表戦だけ盛り上がる様では日本のサッカーの成長なんてありえない!」
ヤジ「ご託並べんな!!」
総理「ご託だと!? 私は日本のサッカーとテレビの未来の話をしているんだ!未来の話を…!」


半沢直樹ばりの堺総理に完全同意。
特に、(私のように)弱小クラブを応援するサポーターたちは、きっと首が振りきれるほどうなずいて同意するでしょう。

2年前の2014年6月、ワールドカップブラジル大会。日本代表は本田圭佑選手をはじめ、多くの海外組を擁して「日本代表史上最強」とも言われていましたが、グループ1次リーグで1勝もできず、まさに「惨敗」しました。

ツイッターでは、怒りにまかせて日本代表選手を叩く投稿が飛び交い、それはもう酷いもんでした。ところが、数日も経つと世間のサッカー熱はあっさり冷め、人もテレビも誰もサッカーの話題をしなくなりました。

熱しやすく冷めやすい。渋谷交差点のバカ騒ぎの後に残っているのはゴミだけ。そんなんで日本サッカーが強くなりますかっての。

日本サッカーが強くなるためには、国内リーグの底上げが絶対に必要不可欠です。多くのサポーターたちの熱意とお金が必要です。精神論じゃないんです。

当時投稿したツイートを再掲します。


今週末、2016 明治安田生命Jリーグが開幕します。ぜひ近所のスタジアムへ行ってみませんか。それが無理ならスカパーで。

※スカパー!Jリーグセットを契約し、「Myクラブ登録(旧称:応援クラブアンケート)」を登録した数に応じて、Jリーグから各クラブに強化支援金が分配されます。



関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ